娘の彼氏のカッターシャツ

先日の体育祭で、応援団の団員の娘は男物の制服を着ることになっていました。
そして、娘は付き合い始めたばかりの彼氏にカッターシャツとスラックスを貸してもらいました。
体育祭も無事終わり、土で汚れまくった制服はもちろんそのままお返しするわけにはいきません。
娘にクリーニングにすぐ出しにいくようにいうと、クラブや習い事でいそがしくすぐには行けないので
私にお願いされました。

 

彼氏のほうも制服なので急ぐだろうしと思い、少々過保護かなとは思いつつも、私がクリーニング店に
持っていきました。
もちろんきっちりとワイシャツをプレスしていただいてパッケージングした形でお返ししようとお願いしました。

 

しかし、その方法は少々時間がかかるらしく2日ではできないとのことでした。
娘に電話しようにも、授業中だし、ちょっと考え込んでしまいました。

 

ワイシャツは普通持ってもっていても2.3枚だろうし早く返さなければという思いが一杯で、思わずクリーニング店の人に相談をしました。
そうしたら
「娘と彼氏もまだ若いし、全然ハンガー掛けでも大丈夫じゃないでしょうか?
手作りのお菓子でもつけてお返ししたら、全然OKですよ。
きっちりプレスしてパッキングしたら見た目も印象もいいですが、やはり学生なので早く返してあげることが重要じゃないでしょうか。」
と相談にのってくださり、私もそれもそうねとホッとしました。

 

そして次の日の夕方に引き取りにいくと、たしかにハンガー掛けなので見た目は人様に借りたものをお返しするという
感じではなく、自宅用という感じではありますが、衿はもちろん全体もきちんとプレスされていますし、たたまれてはいないだけで
まあ十分かなと思いました。

 

そして、その夜娘はクッキーを一所懸命焼いて、カードをつけて綺麗にクリーニングされた制服と一緒に紙袋にいれておりました。
ハンガー掛けのカッターを袋にいれるとヘタッとなってしまうのでしわになってしまいそうで、そこのところがちょっと悪戦苦闘していましたが、
なんとか工夫しておさめて学校に持っていきました。

 

私も大人なら綺麗に折りたたまれパッケージングされたものをお返しするのが礼儀なので、彼氏の反応に(正直なところ彼氏の家の方の反応に)
内心ハラハラしていましたが、彼氏の返事は「早く返してくれて助かった、ありがとう!クッキーうまかった。」でした。

 

娘もこの反応に喜んでいましたので、クリーニング店の方がお忙しいのに相談に乗ってくださったお陰と大変感謝です!