新婚時に客用布団をクリーニングに出したわけ

夫と結婚をした1か月ぐらいたった時に、新居に夫の友人やその恋人たちが遊びに来てくれました。
その人たちは夫と付き合っていた時から何度か一緒に遊んでいた人たちだったので気心が知れていて私も来てくれてうれしかったです。
お酒や料理をたくさん用意してまっていました。
アパートだったので、駐車場がないので友人たちは、気を使ってみんなで車を乗り合わせてきてくれました。
でも、その中の一人がうちに来る前に別の友人と飲んだらしくもう来た時には酔っぱらっていました。
大丈夫、大丈夫と言いながらうちでもまたお酒を飲んでいた彼は、結局寝てしまいました。
夫の友人たちは新婚の家に申し訳ないからと連れて帰ろうとしたのだけど、私たちが気にしないでと言って泊まらせることにしました。
私たちはベットで寝ていたけど、実家からお客様用にと布団をもらっていたので夫の友人にはそこで寝てもらいました。
私たちは寝室で、友人は客間で寝たのですが朝起きて客間の隣り合わせのリビングにいくと異臭がしました。
なんと、酔っぱらた友人が寝たままおう吐をしていたのです。
しかも、新品の布団にです。
夫がその処理はしてくれました。
友人は寝たままだったので、夫と二人であきれていたぐらいです。
その後、友人が起きたのですがおう吐したことには気づいていないようでした。
二日酔いで頭が痛いとしきりと言っていました。
夫は友人に、おう吐の件を言ったらすごく謝ってくれたけど、私は内心怒り心頭です。

そのあと、友人とその奥さんがクリーニング代として一万円とお詫びのお菓子を持ってきました。
私は、布団はもう使う気にはならなかったので捨ててしまおうと言ったのですが、夫がもったいないからといってクリーニングにだしていました。
さすがに車に乗せるのが嫌だったらしく、いつもいくクリーニング屋ではなくて近所の歩いて5分ぐらいのクリーニング屋に持っていったようです。
選択された布団は、シミもにおいもなくなっていてまた新品のように戻っていたので驚きました。
特に、あの独特のにおいが消えたのに驚きました。
クリーニング料金がいくらだったのかわかりませんが、たぶん、一万円はしなかったと思います。
夫は友人が持ってきたクリーニング代の一万円を持って行ったのですが、おつりはちゃっかりポケットにいれたようです。
まぁ、後始末も夫がしたのだからよしとしようと思いました。
その友人のおう吐事件は、いばらく仲間内の笑い話となったようです。